最近のトラックバック

ブログパーツ

無料ブログはココログ

2011年4月 7日 (木)

がんばれ、東北!(+北関東)

「食べるな」と言われると食べたくなる、へそまがりのやまねこです。

かつて、狂牛病騒ぎの時、焼き肉屋さんで「危険部位ホルモン盛り合わせ」を注文したら、店長がすっ飛んできて平謝りに謝られてしまいました。危険なんて言われると、余計食べたくなっちゃうだけなんですけどね。

201104062333_2 でもって、こちら茨城県産のチンゲンサイです。
風評被害で、もはや青果市場で投げ売り状態になっているようで、ものすごく大きくてしっかりしたチンゲンサイが2株で78円というありえない値段。
これじゃ生産者がかわいそうです。

というわけで、今日はこれを4株も盛大に使って中華風煮込みをつくって、ペロリといただきました。

これからも、福島県産、茨城県産のものをガンガン食べて応援することにします。

2011年4月 3日 (日)

久々のやまねこ荘

201104012298 先日、静岡県を震源とする地震があって、やまねこ荘のあたりも震度5の揺れに見舞われました。
10年ほど前にも大きな地震があって、その時は食器等をかなりやられたので、どうなっているのか心配です。

3月末に東北の大震災の被災地に食糧等を届けに行った帰りに、寄ってみました。
ご覧の通り、机の上の花瓶やお皿は皆ひっくり返っています。本棚の上に並んでいるお人形の類も皆転んでいましたが、毀れたものはほとんどありませんでした。
前回の地震に懲りて、食器棚の扉にストッパーをつけ、テレビにも転倒防止金具をつけていたのが功を奏したようです。棚から落ちたものの後片付けは1時間ほどで済んでしまいました。

Shironeko 翌朝、ご飯を食べていたら、お客様がやってきました。

見たことのない子です。この顏は雌猫ですね。
どうやらやまねこ荘の床下をねぐらにしているようです。
春にまた会えるかな。

2011年2月23日 (水)

ねこの日

201101281989_2 今日はねこの日ということで、先日今年度最後の授業の後で、疲れを癒しに行った猫カフェでの写真。

さて、何匹いるでしょう。

とにかく、こうしてただ寝ているだけでも、見ている人が癒されちゃうんだから、ねこは偉大です。

以前に行った新宿の猫カフェよりも、こちらの方が広くて明るいし、ねこたちもかわいいです。
新宿のお姉さんたちがちょっとプロっぽいのにくらべると、こちらのお店は若い子が多くて、素人っぽいところが好感が持てます(って、猫カフェの話をすると、なぜか違う話のように聞こえるのは、どういうわけでしょう)。
つい会員証作っちゃいました。

2010年4月19日 (月)

今年の空中菜園計画

201004181340
宅急便が届きました。

箱の上がご覧のように開いています。

何故かというと、中に生き物が入っているから。
ちゃんと呼吸が出来るように、蓋が開いているわけ。

生き物とは言っても、ネコじゃありませんよ。

「苗鉢」というシールが貼ってあります。

送り元は「サカタのタネ」です。

201004181341

中を覗いてみると、こんなものが。

パプリカの苗です

レッドオレンジイエロー、三色パプリカです。

早速植えないと、萎れてしまいます。

201004181343

昨日の雪が嘘のようなお天気で、久々の園芸日和りです。

先日再生した古い土はすでにプランターの底の方に入れてあります。その上へ新しく買った野菜用の土、その名も「野菜三昧」を入れて、苗を植えることにします。

今年はゴーヤの増産も計画しているので、ご覧のようにネットを張りました。夏には、書斎がグリーンカーテンに覆われる上に、毎日ゴーヤが食べられる予定です。

パプリカは、一回り小さいプランターに植えることにします。

201004181344
1時間ほどで、ハイ出来上がり。

本当ならもっと間隔をとって植えなければならないのですが、なにせ屋上菜園ではスペースに限界があるので、ご覧のように1鉢に三色ずつ植えました。これだけ密植だと、実が大きくならないけど、仕方がないです。
わが菜園は、なんでもギュウギュウ密植状態なので、こんなものでしょう。

ゴーヤは、発芽ポットに種を蒔きましたが、それから雪が降ったりして冷え込んだので、発芽までに時間がかかりそうです。芽が出たら、プランターに移植する予定です。お楽しみに。

2010年4月 9日 (金)

お花見ドライブ

201004081303 使っていないパソコンやプリンタを運ぶために、やまねこ荘まで日帰りドライブをしました。
標高の高いやまねこ荘はまだ冬でしたが、途中の中央道は両側の山に桜が満開で、ちょっとしたお花見ドライブになりました。
さすがに運転しながら撮るのは無理なので、それを写真で伝えられなくて残念。
これは途中のSAの桜。
この冬は、雪が多くて風の強い日が多かったので、やまねこ荘でもずいぶんと木が折れていました。
やまねこ荘の桜が咲くのは、今月末くらいです。

2010年3月26日 (金)

黒猫でも白猫でもいい

知り合いのS子ちゃんから電話がかかってきました。
「やまねこさん、ネコいりませんか?」
なんでも、お友達が子猫の里親を探しているのだとか。
一歳のペルシャの男の子だそうです。

こんな感じかな(想像図)
Golden_2 ひゃあ~happy02
思わず「くださいっ」って言いそうになってしまいました。
でもウチは契約でペットは禁止だしなあ。残念!
でも猫がいたら、ネズミも出ないよなー。
ペルシャじゃネズミ捕らないかも。
やっぱりどうせならネズミをバシバシ捕ってくれるような子(トラ猫希望)がいいな。
まあ、猫と暮らす夢は、老後の楽しみにとっておこう。

2010年3月22日 (月)

やまねこのネズミ退治

わが家にネズミが出ました。
姿を見たことはないのですが、以前から1階の壁の中で時々音がするので、薄々何かが棲息しているとは思っていました。
201003191207_4ある日、洗面台の下の扉を開けてびっくり!ややっ、石鹸が囓られている。
ご覧のリーガロイヤルの石鹸は美味しいらしく、何個もがっつり囓られていました。意外なことに、オリーブオイル100%のガール石鹸は、端をちょっと囓っただけです。身体によさそうだけど、口に合わなかったのでしょうか。一方でペリカンの泥炭石石鹸は、真っ黒でまずそうなのに、かなり囓ってありました。ネズミは、アーリオ・オリオ・エ・ペペロンチーノよりもイカ墨スパゲティ派らしいです。
今のところ、被害は洗面台の下だけですが、放っておくと増長して台所まで進出しかねません。そうなる前に、なんとか手を打たねば。

201003191204 というわけで、ネズミ退治大作戦。
以前に町内会から配布された毒餌を置いてみましたが、2回ともがっつり完食されてしまいました。どうやらすでに耐性が出来ているようです。
そこで、バルサンタイプのネズミ忌避剤で、洗面台の下の戸棚を燻蒸してから、ご覧のような完全武装で、大掃除にとりかかることにしました。
中のものを全部出して、食べかすやフンを掃除し、きれいに拭いた上で、アルコールで消毒しました。

その上で、もうネズミが入ってこられないように、侵入経路を塞がなければなりません。

201003191211 洗面台に引き込まれた水道管の周り、壁との間にかなりの隙間がありました。こういうところをきちんとふさいでおかないのは、手抜き工事ですね。この家を施工した業者は、かなりいい加減だったらしく、あちこちに適当な仕事が目につきます。持ち家だったら訴えてるところです。
そこで、床材の余りを使って、ご覧のようにびっちり塞いでしまいました。これでもう、入ってこられないでしょう。
以前は、この近所は猫がたくさんいたので、ネズミの数も抑制されていたのですが、最近猫の数がめっきり減ってしまったので、ネズミがやりたい放題なんですね。家の周りに見苦しいペットボトルを並べている家は、「ネズミさん大歓迎」という看板出しているようなもんですね。

2010年2月 8日 (月)

雪のやまねこ荘

201002081092_22 今年のやまねこ荘は、例年より雪が多いようです。

2月に入ってからの降雪で、やまねこ荘の敷地内は膝ぐらいまで積もっています。

ボイラーの水を凍結防止のために落としたままなので、今日は紅富士の湯までお風呂に入りに行ってきました。

今晩の晩ご飯は、昨日作った肉じゃがを温めて食べます。

やまねこ荘から

やまねこ荘から山のような答案を抱えて、やまねこ荘へやって来ました。

外の気温はマイナス6℃です。

風がないので、それほど寒さは感じませんが、冷たいです。

2010年1月 5日 (火)

カレンダー

Fifi 今年のカレンダーです。

わが家から大通りを挟んだところに、S堂というカレンダーの卸屋さんがあります。
毎年暮れになると、カレンダー見本(企業名が入る前のやつ)の在庫一掃セールをするので、そこで翌年のカレンダーをまとめ買いすることにしています。
書斎用には松隈浩之さんデザインのかわいいキャラクター”フィフィ”のカレンダーを使っています。毎年テーマが違うのですが、今年は野菜がテーマで、こんな絵柄です。

最近の写真