最近のトラックバック

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月16日 (水)

丸めろ

201111152967_2 マルメロをいただきました。
カリンによく似ていますが、香りはこちらの方がはるかにいいです。カリン同様、ジャムやシロップ漬け、果実酒などが定番ですが、料理してみることにします。

ギリシャやトルコあたりでは、マルメロと肉を煮込んだ料理があるようです。そこで果物と相性のいい豚肉の肩ロースと煮込んでみることにしました。味付けには、マルメロの酸味や甘さを活かすようクローブ、シナモン、ナツメグなどを使います。あとは安売りしていたサンマルツァーノ(調理用トマト)を2個。

201111152975 材料をストーブの鍋でコトコトと90分ほど煮込めばできあがり。見た目はハンガリアングーラッシュみたいですね。ほどよい酸味とスパイスがあわさって、なかなかおいしいです。ライ麦パンでいただきました。たくさん作ったので、明日も食べます。煮込み料理なので、2日目の方が味が馴染んでおいしくなりそうです。

ごちそうさまでした。

201111162978 次の日は、クスクスを作って、この豚肉とマルメロの煮込みをかけていただきました。

クスクスが、酸味のあるソースととてもよく合います。

2011年11月11日 (金)

天龍登場!

201111102948 といっても春秋園じゃないよ。
中華街制覇計画、今週は天龍菜館です。ガレージを改装したような店で、お世辞にも美味しそうには見えない。お客は誰も入ってなくて、店番のお兄ちゃんが暇を持て余している様子。普通の人ならまず入らないでしょう。それでも僕のうみゃあセンサーが反応しました。
注文したのは、骨付き鶏肉とキクラゲと百合の花の煮込み。定食でなんと500円!出てきたのは期待した以上のものでした。シンプルな味付け、センスのカケラもない盛りつけ、地味な色合い、おまけにご飯はボソボソしていて、スープはぬるい。
もうこれはほとんど本場中国の大衆食堂の味です。見た目は悪いけど、うまいです。天龍菜館、やばすぎるやみつきになりそうです。店頭で売られている蒸しパンや大根持ちも激安でうまそうです。また、来ようっと。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

最近の写真