« 中秋の名月 | トップページ | 京都なう。 »

2011年9月14日 (水)

重荷

今日はお休みだったので、六本木ヒルズへ久しぶりに映画を観に出かけました。

最初は戦前の上海の風景がよく再現されているという「シャンハイ」を観ようかと思っていたのですが、ネットの評ではあまりいい出来ではないみたいなのでやめにしました。
ただ、祖父母たちが暮らしていた頃の上海の街並みを観てみたいので、DVDになったらレンタルで観るかな-。

Getloud_2

で、結局、こちらを観ることにしました。

“It Might Get Loud” w/ Jimmy Page, The Edge, Jack White

要は、三世代のギタリストが、ギター片手にああだこうだと語る、ただそれだけの映画。
でも、好きな人には充分面白い。

Jimmy PageがWhole Lotta Love のリフを弾き始めた時の、The EdgeとJack Whiteの表情ったらない。完全にただのギター小僧の顏になってて笑える。
あと、Jimmy Pageがハイスクール時代、アマチュアバンドでテレビに出た時の貴重な映像なんかが出てきて、もうこれ観られただけでも満足。
Led Zeppelinって、特に好きなわけじゃないけど、やっぱりかっこいいわ。史上最高のロックボーカリストはRobert Plantかもな、と思いました。

エンディングは、なぜかアコギで、しかも3人のレパートリーじゃない曲を演ったのは意外でした。えー、それやるんだ。大好きな曲だからいいけど。

|

« 中秋の名月 | トップページ | 京都なう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中秋の名月 | トップページ | 京都なう。 »